診療科目・費用 SERVICE & COST

診療科目

  • 歯周病治療 自分の歯で健康で長く咬むために専門医が治療
  • インプラント治療 安心・安全に 他の歯に頼らずしっかり咬める歯を再び
  • 審美歯科治療 気に入る・自分らしい歯を得るために
  • 顎関節症治療 痛みや雑音などをなくしましょう
  • 矯正歯科治療 清掃しやすくし歯の健康維持を

歯科一般

歯周病治療
歯周病の諸症状の改善、予防を行います。
組織再生療法(エムドゲインによる組織再生療法など)も行っています。
日本歯周病学会専門医、日本臨床歯周病学会認定医である院長が治療に当たります。
(内容により一部保険が利かない場合もあります。)
インプラント治療
他の歯に負担をかけずに失われた歯をインプラント(人工歯根)を用いて補綴します。
(保険外(自費)治療となります。)
補綴治療
虫歯で崩壊した歯冠を補い、失われた歯をブリッジや入れ歯で補います。
歯科技工士でもある院長による仮歯作製や入れ歯の修理も症例により即日対応可能です。
(内容により一部保険が利かない場合もあります。)
審美歯科治療
金属色でない材料による修復、補綴治療。
ホワイトニング剤応用による歯の色調の明度改善を行います。
(保険外(自費)治療となります。)
保存修復治療
虫歯で侵された部分を金属や専用の樹脂で詰めたりする治療を行います。
(内容により一部保険が利かない場合もあります。)
根管治療
虫歯で神経が侵されたり、神経が感染している場合に行う治療。
歯周病治療とともに歯の基礎工事にあたる大事な治療です。
(内容により一部保険が利かない場合もあります。)
ブラッシング指導
患者さまのお口の状態に合った指導をしています。
PMTC
プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング
医師、歯科衛生士による専門的な歯の清掃を行います。
(内容により一部保険が利かない場合もあります。)
*PTC(プロフェッショナル・トゥース・クリーニング)とも表記されます。

小児歯科

フッ素塗布
歯面清掃後、高濃度のフッ素ペーストを塗布します。
(保険外(自費)治療となります。)
フィッシャーシーラント
(予防充填)
歯にある溝を虫歯になる前に清掃しやすいように樹脂で充填します。

口腔外科

智歯(親知らず)抜歯手術
水平に埋まっている親知らずを抜く治療も行っています。
顎関節症治療
顎の関節、また関連する筋肉等に起きた病的状態を治療します。
スポーツマウスガード
コンタクトスポーツなどで起きる歯に対するストレスを軽減するために装 着するマウスピースをお作りします。
(保険外(自費)治療となります。)

矯正歯科

矯正歯科治療
歯の並びの不正部分を矯正します。
症例によっては協力関係にある矯正専門医をご紹介いたします。
(保険外(自費)治療となります。)
小矯正(MTM)
歯列の一部分に対する矯正治療です。
(保険外(自費)治療となります。)
小児咬合誘導
乳歯列から永久歯列への生え替わりを管理し、歯列不正の原因の早期除去や乳歯の抜歯などを行います。
(保険外(自費)治療となります。)

レントゲン撮影・歯科用CT撮影について

医療費控除について

医療費控除とは、その年の1月1日から12月31日までの間に自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
歯科治療にかかった費用も医療費控除の対象になります。

翌年の3月15日までに申告し認められると医療費控除が適用され、所得税率に応じて税金が還付または軽減されます。
所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。
ただし、年間に支払った医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が上限)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。
発行した領収書の再発行は致しませんので大切に保管してください。

控除金額について

医療費控除の金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

医療費控除額について

詳しくは国税庁のホームページにてご確認ください。

患者さまの視点・立場に立っての治療を心掛けみなさんの期待に応えられるよう、スタッフ一同常に研鑽し、患者さまをお迎えしています。 メールでのお問い合わせはこちらから